ダメージの少ないカラー


前にも書きましたが健康毛の場合、アルカリが無いとキレイには染まりません。

 

でもダメージ毛にはそれほどアルカリは必要ないのです。


その為に一度染めた所用のカラーとして弱アルカリ、微アルカリ、ノンアルカリというカラーがあります。

 

これは通常のカラーに比べ各段にダメージは少ないですが、脱色作用もほとんどありませんし白髪もほとんど染まりません。


一度カラーした部分に色を乗せる感覚です。


その他のカラーとしてマニキュア、HCカラー、香草カラーがあります。


マニキュアはツヤが出ますが根本から染められない、明るくする力が無い。


カラーチェンジが難しいなど併用には難点も多いです。


HCカラーは手軽に短時間で染められますが色落ちも早く、明るくする力もありません。


香草カラーはつや、ハリがでてカラーチェンジもしやすいですが、明るく出来ず多少値段が上がります。


ダメージの少ないカラー剤は「明るく出来ない」という共通した欠点があります。

 


糟屋郡志免町南里の美容室soara(ソアラ)